HOMEグローイング・アカデミーについて

グローイング・アカデミーについて

大手サービス業の研修機関を立ち上げた経験をもとに、現場でスグに使えるサービス業に特化した定額制研修を提供する、グローイング・アカデミーについてご紹介いたします。

学長メッセージ

有本均

代表の有本はマクドナルド、ユニクロなどのサービス業を通じてサービス業は「人を通じてしか成果が出ない」と考えました。特にサービス業においては人に依存する部分も多く、企業において人は財産である。という考えのもと、当社では人材を人財と表現しています。人財を育てるためにサービス業の現場経験により培った「人財育成のノウハウ」を活かし、世界中のサービス業の発展を目指すサービス提供を行ってまいります。

コンセプト

グローイング・ピラミッド

グローイング・ピラミッド

グローイング・アカデミー学長 有本が提唱する人財育成の考え方は非常にシンプルです。企業が人財育成に投資をする理由、それは情緒的な話ではなく、最終的に「利益を獲得するため」に他ならないと弊社では考えます。店舗ビジネスにおいて、利益、売上を上げるためには顧客満足(CS)が不可欠であり、それは「人によってしか」向上しないのです。
接客をするのも人。
店舗スタッフをマネジメントするのも人。
業種によっては商品・サービスそのものが「人による提供」です。必然、利益のベースとなるのはしっかりとした人財育成であり、これなくして長期的な利益の獲得、企業の発展はありません。

グローイング・サイクル

グローイング・サイクル

では、人財はどうすれば育つのか?
世間では様々な手法が乱立してますが、私たちは「人を大切にする企業文化」という前提があるもとで、4つの項目を途切れることなく回していくことが大切だと考えます。すなわち自社の基準を示して、できるように教え、その実践を要求し、結果を正しく評価する、ということ。当たり前のことのようですが「人が育たない」と嘆く企業はこのサイクルがどこかで途切れてしまっているのです。
ホスピタリティ&グローイング・ジャパンは人財育成の要諦としてこの「HGコンセプト」を掲げ、その実践のためのサポート、サービスの提供を行ってまいります。

グローイング・アカデミーの特長

講座風景

サービス業に特化した、現場に寄り添う研修に取り組んでおり、講師と講座の質に自信があります。
課題や職位(階層別)から研修をお選びいただけます。成長するためには継続して受講することが大事であり、店舗で実践を積むことが大事だと考え、成長を実感できる仕組みと行動につなげる仕組みをご用意しています。

ポイント

  1. 月額定額制」だから低コストで受講可能!
  2. 講師が違う!現場での実務経験が豊かな講師陣!
  3. 異業種交流で、自ら体験して気づく仕掛け!
  4. 現場での行動を変革するアクションプラン策定!
  5. 店長会議の集団利用やモバイルでスキルアップのオンライン型研修

現場経験が豊かな講師陣

現場経験が豊かな講師陣

接客に関連するサービス業は人が財産です。
そのノウハウは現場を経験しているからこそ伝えられるものが多くあると考えております。
グローイング・アカデミーの講師陣は名だたるサービス業の現場で、オペレーションの最前線から店長/マネージャーや上位層の経験をもとに、現場でスグに使える研修を行っています。
経営層や人事担当者の方々と評価制度を構築するトップレベルのコンサルティングから、現場のレベルを引き上げる研修まで、豊富な知見を持ち合わせた講師陣だからこそ、研修の質が一味違います。

ページ上部へ戻る