入会企業様インタビュー入会企業様インタビュー

入会企業様の声をご紹介いたします。
入会企業様に、グローイング・アカデミーへの期待、活用方法についてお伺いしました。

株式会社黒船 様

社員教育 研修 株式会社黒船 上野店長
各店舗スタッフの中で、受講数がナンバーワンの上野店長

今回は和洋菓子の製造販売をしている株式会社黒船様に取材させていただきました。もともと大阪に本拠を置き、関西を中心にカステラの製造卸をしていた長崎堂グループの一員として、約8年前から東京にも店舗展開するようになったそうです。
素材にこだわり、職人がひとつひとつ丁寧につくり上げたカステラのほか、カステラをラスクのように焼き上げた「黒船ラスキュ」などが人気で、百貨店内の店舗をメインに、関東だけでもすでに12店舗を構えています。
インタビューには、岩立誠治執行役員と松屋銀座店の上野珠貴店長にお応えいただきました。

これまでに上野店長が受講した講座は次のとおりです。

  • <上野様>
  • 〜元マクドナルド・ユニクロの教育トップが伝授する〜お店を必ず元気にする「スーパー店長心得」
  • ワクワク思考を身につけよう
  • お客様の心に響く「言葉遣いトレーニング」
  • お客様のありがとうを増やそう!売れるアプローチ(物販・その他サービス業編)
グローイング・アカデミーに入会したきっかけは何だったのでしょうか。
社員教育 研修 株式会社黒船 店舗
松屋銀座店の様子
岩立様:
黒船を含めた長崎堂グループは、ここ10年で売上げ規模を数倍に増やすなど、急成長を遂げてきました。ブランドや店舗の多角化など、この成長を牽引してきたのが新卒や中途採用の若い社員たちです。しかし、急に社員や店舗が増えていくと、社内教育がなかなか行き届かないという弊害も出てきます。社内のOJTで教育していくだけでは限界があり、社外の研修機関の利用もずっと検討していました。ただ、費用のことを考えるとなかなか踏み切れずにいたんです。
そうしたなか、数年前からグローイング・アカデミーが低料金の定額サービスを始めたことを知り、有本社長のこともハンバーガー大学時代から存じていたので、興味を持っていました。ただ、当時はまだ東京でしか受講できず、関西に本社がある長崎堂グループでは、導入を難しく感じていたのです。昨年、大阪校が開校し、これで関西の社員も関東の社員も同じ教育が受けられるようになったと入会を決めました。
実際に受講された感想をお聞かせください。
上野店長:
印象に残っているのは、店長に昇格したばかりの時に受講した「スーパー店長の心得」の講座です。講師の方のお話はもちろん勉強になったのですが、それと同じくらい、受講者同士のディスカッションが勉強になりました。
講座にはいろいろな業界の店長の方々が来ていて、ベテランの方や私のように新人だったり、これから店長になるという方もいました。話しているうちに、それぞれが店長としての理想像や悩みを持っていることが分かったんです。自分もこんな店長になりたいという自分なりの理想を持っていたのですが、いろいろな店長像があることを知り、店長という仕事をより客観的に考えられるようになりました。自分の中で自分の理想だけを思い描いているだけでは誰も分かってくれません。部下や後輩、周囲にもきちんと伝わるように行動に移すことが大切だと分かったんです。
受講後、店内でどんなことを実践していますか。
上野店長:
誰でもほめてもらうことがモチベーションアップにつながるというお話を聞いて、それを実践するようにしています。確かに自分も上司にほめられればうれしいし、やる気も上がりますよね。
部下や後輩に何かお願いした時も、やってもらうのが当たり前ではなく、きちんと「ありがとう」と言葉にして、感謝の気持ちを表わすようにしています。スタッフ間のコミュニケーション力向上の講座で「相手と視線を合わせて話をする」ということを教わったのですが、これを接客の際にも心がけるようにしています。何か作業をしている時に話しかけられても、きちんとお客様の方に体を向けて、返事をするようになりました。また通りかかるお客様に対して接客的に話しかけるようになりました。以前は「いらっしゃいませ」としか声をかけていなかったのを、それに「こんにちは」とつけ加えたりするんです。
小さなことですが、それをきっかけに店に興味を持ってくれるお客様も増えました。元キャビンアテンダントの方の講座で習った立ち居振る舞いも実践するようにしています。銀座という立地から高級なイメージを体現できたらいいなと思っているんです。
入会後、どのような効果が表れているのでしょうか
社員教育 研修 株式会社黒船
岩立様:
売上げや来客の増加といった業績面での効果はまだ分かりません。ただ、社員の成長意欲は向上したように感じます。
知識欲や出世欲だけではなく、いろいろな面から自分自身を成長させていこうという社員が増えています。これは数字には表れづらいですが、もともと期待していたことでもありました。ちょっと意外だったのが、社員の採用活動にも効果が表れていることです。
外部の研修機関を使うほど、社員教育に熱心だからという理由で応募してくる方が相当数います。社員教育が社員募集に効果があるとは思いませんでしたが、良いアピールになっているようです。
上野店長:
スタッフの成長を実感しています。特に接客態度が大きく変わりました。それまでは無我夢中で、時には自分本位に接客していたのが、余裕ができてお客様に合わせた対応ができるようになってきたんです。時にはお客様と一緒に盛り上がったり、スタッフ自身が接客を楽しめるようになったと感じています。
グローイング・アカデミーへの要望・期待などがあればお聞かせください。
岩立様:
アルバイトから店長、エリアマネージャーや経営者向けと縦のラインが充実していて当社のニーズにマッチしているので、講座内容に関しては満足しています。現在、大阪校と東京校にそれぞれ入会しているのですが、大阪校で登録している従業員は東京校で受講できず、その逆もできません。これを改善してほしいですね。幹部社員は異動や出張が多いので、多地点で受講できるようにしてほしいと思っています。
<編集後記>
お会いした瞬間から、姿勢や雰囲気がまさに“銀座レディー”という感じの上野様。普段から実践しているので、もう意識しなくても自然に優雅な立ち居振る舞いとなって表れているようです。お話を伺っているときも柔らかな視線をまっすぐに向けて来られるのがとても印象的でした。

お問い合わせ・資料請求


ページの先頭へ戻る

ページ上部へ戻る