入会企業様インタビュー入会企業様インタビュー

入会企業様の声をご紹介いたします。
入会企業様に、グローイング・アカデミーへの期待、活用方法についてお伺いしました。

東京ビジョンクリエイト株式会社 様

ショッピングセンター内や、駅頭にも展開。イタリアらしい明るい彩に美味しい笑顔が広がる店舗です。

今回は、本場イタリアから日本に上陸して10周年を迎えるジェラートを中心とした注目のスイーツ店“ヨゴリーノ”を展開する東京ビジョンクリエイト株式会社様 代表取締役 村山 修様、統括部 開発課 係長の小林 功平様からお話をうかがいました。

イタリアでは、“yogorino(ヨゴリーノ)”はヘルシージェラートの代名詞というほど、生活に根ざした存在として知られ、創業者は、アレルギーを持つ自身の娘が食べられる「ヘルシーで安心・安全」なジェラートをコンセプトに、全く新しい価値を持つヨーグルトジェラート『ヨゴリーノ』をつくられました。
1993年、ヴェローナで1号店”Baby Yogurt”をオープンしたところ大ヒットを記録。『ヨゴリーノ』は、現在イタリア国内で約200店舗、世界30カ国以上で展開されています。 その中で、関東圏のライセンスを持つ東京ビジョンクリエイト株式会社様では、大手ショッピングセンター等でも出店を伸ばされている企業です。

今回お二人が受講していただいた講座は次のとおりです。

  • <村山社長>
  • クレームをギフトに変える仕組みB
  • マーケティング担当者必見!商圏分析の基礎
  • 有志塾(9月 11月)
  • <小林様>
  • 組織運営の肝は会議にあり〜最大結果を得る会議の進め方〜
  • 業績をあげる条件交渉
  • マーケティング担当者必見!商圏分析の基礎
グローイング・アカデミーにご入会いただいた背景をお聞かせください。
村山社長:
昨年から、飲食事業に参入しました。関東圏のライセンスをもっていまして、直営・加盟店合計16店舗あります。その中で、とにかく接客が重要だということで入会しました。
もともとも親会社は物流業務をやってきておりまして、現在では従業員1200名をかかえる企業です。物流という事業は改善提案の重要性、とくに“現場の改善活動”こそお客様のためでもあり利益創出の要であることを認識しておりました。そのため、新規事業である飲食業での改善は、やはり接客であり、“常に改善”ということを念頭において御社にお願いすることに決めました。 じつは、このようなサービス業に特化した研修を実施しているところを探していたのです。
グローイング・アカデミーを受講してみた率直な感想をお聞かせください。
村山社長:
グループ・ディスカッションがあり、違うアングルから意見が聴けます。そこから得ることが非常に多いですね。 有志塾にも参加させてもらいましたが、いろいろな業態の方が参加されていて、異業種の方もいます。とくに有志塾での参加者とのディスカッションでは、同じ内容を聴いても「そんな意見や考え方、捉え方もあるのか」と、あらたな刺激を受けています。
小林様:
本当に重要な内容が、たくさんの講座にちりばめられているのですが、まず“楽しく”できるところがいいですね。 グループ・ディスカッションも含め、飽きないような工夫もされていますし、楽しみながら重要なことを教えてもらえると思います。
また、楽しいだけではなく、違う会社の方と一緒に受講するので、緊張もします。その緊張も大切なことですよね。 さらに、ビジネスでも参考になる情報交換や、人脈づくりにも 大いにプラスになる出会いがあるとも、思っています。 オープンの講座で何百人もいて講義を受けて帰るだけというところもありますが、少人数のグループがいくつもあるというスタイルが良いです。
本日受講した組織運営の講座では、“できいているようで できていない”ことが、よくわかりました。そして実践の方法を教えてもらったので、すぐに行動にうつしたいと思います。
商圏分析なども受講いただいていますが、感想をお聞かせください。
「頭でわかっているつもりでも、そうではなかったことに気づけたことが大きい」と小林様
小林様:
店舗開発を担当する自分として、商圏分析や条件交渉などは、ある程度自分でもわかっているつもりでした。
しかし、講座を受けてみて、背景や具体的な手法を再認識できて、あらためて商圏分析の有用性を理解できたことが大きいですね。
出店判断の可否だけではなく、営業部門とも協力しての販売促進の際にも、この商圏分析の概念が必要だと実感しています。
今後、どのようにグローイング・アカデミーを活用しようとお考えですか。
小林様:
まずは、パート・アルバイトのメンバーに、基礎の部分を受講してもらおうと思います。 わかっていないことも多いのですが、そうしたメニューがグローイング・アカデミーは豊富ですね。シフトを調整して、順次受講できるよう、しっかりと組み込みたいです。自分も、順次必要な講座を受講しはじめています。
また、店長や店長に匹敵する人材に期待しています。 とくに接客の品質をあげる・コストをさげる等マネジメントができる人材を輩出しなければなりません。 今いるメンバーが大きく成長していかなければいけないので、その点をぜひと思っています。
現場経験が乏しい中教える立場になると自分も含めて頭でっかちにしか教えられないことがあります。また、店長やマネージャーとなると、マネジメントとホスピタリティの狭間にはまってしまうこともあります。 グローイング・アカデミーの階層別の講座でステップ的に学ぶことで整理しながら正しい知識と手法を身につけてほしいです。
グローイング・アカデミーへの御意見・ご要望はございますか?
小林様:
講座の内容やメニューは、申し分ないと考えます。 強いてあげるなら、店舗のスタッフがシフトに負担なく受講できるよう講座のスケジュール構成等にも期待しています。 (※グローイング・アカデミーは 2013年より土曜日も開講する予定です。)
グローイング・アカデミーに どのようなご期待をお持ちなのか、うかがってもよろしいでしょうか?
代表取締役として、ご自分もクレーム対応の講座や、有志塾にご参加の村山社長。
村山社長:
グローイング・アカデミーの皆さんがなさっていることは、素晴らしいことだと思います。
今後は さらに登録企業数が伸びて全国展開、そして海外への進出も期待しています。
日本のサービスを世界に広げる・・・そういったことが求められている時代です。御社には、それができる素晴らしい学長をはじめ講師の方々がいらっしゃいます。本当に、そう思っています。
<編集後記>
何事にも真剣に真摯に取り組まれる村山社長の姿勢に私どもがたくさん教えていただいたインタビューになりました。
世界へ広げて欲しい・・・の有り難いお言葉に感激しつつ、ご期待に添えるようにと気持ちが引き締まりました。
小林様は、店舗の開発というお立場ですが、常に“営業と一緒に”“パート・アルバイトスタッフみんなで”と、全体を考えていらっしゃいます。これが、東京ビジョンクリエイト様の素晴らしい組織風土なのだと、感じた1日でした。 村山社長、小林様 ありがとうございました。

お問い合わせ・資料請求


ページの先頭へ戻る

ページ上部へ戻る