リーダー研修とは?研修の主な目的や内容について徹底解説!

リーダー研修とは?研修の主な目的や内容について徹底解説!

企業が安定した業績を確保していくためには、現場のチームが円滑に稼動している必要があります。その際に、もっとも重要なのがリーダーの存在です。また、リーダーが十分に力を発揮するための方法の一つとしてリーダー研修が効果的です。研修をうまく活用することで、より優秀なリーダーを育成できます。この記事では、リーダー研修の目的や内容について紹介します。

▼リーダー向け研修講座を含む「GA LIVE+」「GAPremium」の講座一覧
   無料ダウンロードはこちら

1.そもそもリーダー研修とは?

リーダー研修とは、管理職や中堅社員、プロジェクトリーダーなど、リーダーとしての業務を遂行する立場の社員を対象とした研修のことです。内容は、企業やチームを牽引していくために必要なスキルの習得が主となることが多いですが、足りないスキルを把握するために実施されることもあります。

リーダー研修を受講する人材は、現場で実績を出していたり入社してからある程度の年月が経っていたりというケースが多いものの、企業によっては、入社後間もないうちからリーダーとしての素質があると判断した人材に研修を受けさせることも少なくありません。また、新規プロジェクトの立ち上げなどで、早急にリーダーが必要な事態に直面している場合も、リーダー研修が活用されます。

2.リーダーに必要な要素

リーダーは、リーダー研修を受ければ誰もがなれるものではありません。もちろん、研修などでリーダーになるための努力を積むことも大切ですが、それ以上にリーダーに適している人材であることが重要です。ここでは、リーダーに必要な要素について解説します。

2-1.業務・専門分野に関するスキル

リーダーには部下の見本となってチームとしての成果を出す力が求められます。そのためには、部下よりも高い業務遂行能力や専門分野の知識が必要です。これらのスキルは、日常業務の中で習得し、磨いていくことが可能なものと、研修を受講して新たに学習することで習得できるものに分けられます。たとえば、飲食サービスの場合は、オーダーの取り方や料理提供の仕方は日常業務の中で習得し、料理の歴史やワインの種類、醸成の方法などの知識やテーブルコントロールなどのテクニックは、研修の受講や自らの学習で得られるスキルです。

2-2.育成・指導のスキル

リーダーは、チームメンバーの育成や指導を行う立場でもあります。自分のことはもとより、部下の能力を引き出し、自発的に動けるよう働きかける力が必要です。これは、部下が働きやすい環境を作るということでもあります。どれほど実務が優秀なリーダーでも、部下が委縮したり、チームの一員であるという認識を持っていなかったりすると、チームとしての成果は出しにくくなります。リーダーには、部下個人の性格や適性を把握し、部下本人が意欲的に仕事へ取り組める環境を作る能力が不可欠です。

▼リーダーに必要な要素については下記記事もご覧ください。

3.リーダー研修を行う目的

リーダー研修は行うだけでも一定の効果は期待できます。しかし、主催者が目的を持って研修を準備し開講する場合と、ただ行うのとでは、社員のモチベーションや理解度に大きな違いが出ることも事実です。ここでは、リーダー研修を行う目的について説明します。

3-1.リーダーとしての役割を自覚する

リーダー研修のもっとも大きな目的は、受講する社員が「リーダーとは何か」を理解することです。リーダーは、自らのチームのみならず組織を統制する重要な立場であると自覚し「企業をどう動かすか」という、ある種の経営者目線を養う必要があります。リーダー候補である社員の中には「社員として仕事をこなして部下よりも良い業績を収めていればよい」と考えている人がいるかもしれません。そのような思考から脱却し、より広い視野を持って業務にあたるよう、自覚を持たせる研修にすることが大切です。

3-2.チームを導く力を身に付ける

リーダーはチームを成功へ導く存在である必要があります。成功の定義はさまざまあるものの、たとえば、月間の売上目標や顧客の新規獲得数など、短期的なものであっても、ひとつずつ達成していくことでチームの成功基準を明確にできます。これらの目標を達成するためには、一貫した目的や考えを持つリーダーの存在が不可欠です。「昨日と今日で言っていることが違う」というリーダーを信頼する部下はいません。リーダー研修は、全体を見渡し一貫した考えのもとでメンバーを牽引する力を身に付けられることが大切です。

3-3.コミュニケーションスキルを高める

メンバーから信頼されるリーダーになるためには、日頃からコミュニケーションを取り、良好な人間関係を築くことが大切です。メンバーとのコミュニケーションを取らず、命令によってメンバーを動かそうと思っても、期待するような成果は出せません。ここで重要なことは、リーダーは必ずしも部下よりも優れたアイデアを持っている必要はないということです。むしろ、メンバーがアイデアや提案を積極的に発言できる関係性を築くことに意義があります。リーダー研修は、コミュニケーションスキルを養えることも大事な要素です。

3-4.部下を育てる力を養う

リーダーは、社員の最終目的となるポジションではありません。リーダーになったからには、自らが次の役割を担うためにも、新人や若手社員を含めた人材育成が非常に重要になります。部下を育てるために大切なことは、たとえ自分がそうであったとしても「石の上にも3年」という認識は捨て去ることです。新人や若手社員に対し、適切に声をかけたり、成長の機会を与えたりすることは、リーダーとして重要な責務です。リーダー研修では、部下の育成方法についても詳しく学べることが求められます。

3-5.判断力を鍛える

リーダーには一定の決定権があります。一方、部下には決定権がありません。これは、チームの責任はリーダーにあるということに他ならず、常に責任がつきまとうのがリーダーの使命だということです。そうはいっても、常に責任を取らなければならないような事態に陥っていてはチームとしての成功は遠のいてしまいます。そこで必要になるのが判断力です。リーダー研修では、迷ったときにどうすべきか、何を選択するべきかといった判断力を鍛えることも必要です。適切な判断力を身に付けることで、より目標達成に近づく判断が可能になります。

4.一般的なリーダー研修の内容

リーダー研修は、実施する企業や団体によって内容が異なるものの、一般的にはこれまで解説してきたリーダーとしてのスキルを身に付けるためのカリキュラムで構成されています。一方、研修プログラムは多種多様であり、自社の課題に合わせて選ぶことが大切です。たとえば、マインドフルネス入門とチーム力を向上させるリーダー育成研修とでは、最終的な目的は同じでも学ぶ内容が異なります。

また、研修方式も、自社に講師を招くスタイルと、指定された場所に行って受講するスタイル、オンラインで講義を受けるスタイルなどがあります。自社にとってもっとも必要な内容は何か、もっとも適した受講スタイルはどれかを見極め、現場に極端な負担がかからないよう調整しましょう。たとえば、多くの社員が受講する場合は、講師を招くスタイルのほうが日常業務への影響が少なくて済みます。反対に少人数の受講であれば、研修場所へ出向くスタイルのほうがいいでしょう。

研修の費用や期間は研修サービスによって異なります。事前に研修サービスを実施している企業に詳細な確認を取り、過剰な負担にならない研修サービスを選びましょう。

5.リーダー研修ならH&Gがおすすめ!

リーダーの育成は、多くの企業が直面している問題であり、その問題をサポートする企業も数多く存在します。その中から自社に合う研修サービスを選ぶことは簡単ではありません。リーダー研修の選び方に迷っている場合は、確かな実績を持つH&Gの研修サービスを検討してみましょう。

「H&G IN-HOUSE TRAINING(出張研修)」は講師派遣型の研修サービスです。自社の課題に合わせたカスタマイズが可能で、リーダー層の育成に課題がある企業様には、リーダー研修の内容を独自に構築し提供することが可能です。リーダー・管理職層を育てたい企業、一度に多くの社員の研修を希望する企業におすすめです。

「GA Premium」はロールプレイ&ディスカッションを中心とした体感型研修サービスです。リーダーや管理職におすすめの「新任管理職育成講座」があり「組織マネジメント」「人財マネジメント」の2つのマネジメントスキルを身に付けられる講座を多数提供しています。能動的に学ぶことで成長するきっかけをつかみやすく、異業種交流によって見識を深めることも可能です。

「GA LIVE+」は、オンラインライブ型・オンデマンド型の定額制研修サービスです。一流のサービス業の現場を経験し、部下の育成経験もある講師陣による講座を100種類以上開講しています。リーダー層向けの講座として、「チームビルディング」「部下育成」といったクラスを開講していますので、リーダー研修にお役立ていただけます。
以下の講座一覧で詳しい講座内容を内容を確認できますので、貴社の人材育成への活用をぜひご検討くださいませ。

▼リーダー向け研修講座を含む「GA LIVE+」「GAPremium」の講座一覧
   無料ダウンロードはこちら

まとめ:リーダー研修を実施して企業の未来を担う人材を育てよう

いつの時代も、優秀なリーダーは企業の成長に不可欠な存在です。人海戦術に頼ることなく、チームを率いて適切な判断を下すこと、メンバーとのコミュニケーションで良好な人間関係を築くことなど、リーダーが身に付けるべきスキルは高くなっているという実情もあります。H&Gのリーダー研修を実施して企業の未来を担う人材を育てましょう。

リーダー研修以外にもリーダーや管理職の方向けの研修がいくつかあります。
下記の記事も合わせてご覧ください。


資料ダウンロード資料ダウンロード

グローイング・アカデミー 担当者グローイング・アカデミー担当者

投稿者プロフィール

株式会社ホスピタリティ&グローイング・ジャパンにて、
各種サービスの企画担当を経て、現在はマーケティング部門にて編集を担当。
学生時代は居酒屋店員として4年間のアルバイトを経験し、飲食店の現場事情に精通。
今でもお店を訪れるとスタッフの動きが気になってしまう、自称『店舗事情ウォッチャー』。

この著者の最新の記事

関連記事

新入社員研修2022 新入社員研修2022 ハラスメント研修 ハラスメント研修
ページ上部へ戻る