新人研修で人手不足を解消!おすすめの定額制研修とカリキュラム内容

新人研修で人手不足を解消!おすすめの定額制研修とカリキュラム内容

人手不足を解消するためには、企業としての魅力を高めていくことが必要です。人事や教育に携わる立場の人であれば、どうすれば新人が「この会社で働きたい」と思える環境を作れるかが悩みでもあるでしょう。人手不足に陥ってしまう要因のひとつとしては、新人への教育不足が挙げられます。そのため、新人研修を充実させることによって、新人に仕事へのやりがいや向上心を身につけさせることが大切です。この記事では、新人スタッフだけでなく、人事担当者が身につけるべきスキルがわかります。新人研修の必要性や具体的な内容について見ていきましょう。

1.人手不足となる原因と深刻性

人手不足を解消する足掛かりとしては、人手不足が起こっている原因と深刻性を人事担当者自身が把握することが重要です。原因を把握することによって、スタッフ教育の改善点と企業の未来が見えてくるでしょう。どのような点に注目すべきかについて解説していきます。

1-1.新人の離職率は教育不足が原因

新人の離職率が高くなってしまう要因のひとつとして「新人研修が満足に行われていない」といった問題点が挙げられます。充分にスキルを習得できないまま現場に出てしまえば、仕事のつらさだけが印象に残ってしまい、離職を招いてしまう要因となるでしょう。また、上司や先輩社員とのコミュニケーションがうまく取れておらず、悩みを相談しづらい雰囲気になっている場合もあります。いずれにしても、効果的な対策を進めていくためには、現状を把握することを優先的に行ってみましょう。

1-2.新人研修を怠る企業の事情

新人研修に力を入れていない企業の特徴として挙げられる点は「教育の時間をとれない」「人材育成費用がない」などがあります。これは裏を返せば、移動時間がかからない研修や、低コストの研修を探すといった新人研修への検討ができていないことでもあるのです。社内のリソースが不足しているのならば、外部の力を借りるといった形で具体的な対処法を見出していく必要があるでしょう。

1-3.人材が定着しない会社の末路

人材がなかなか定着しない会社は、短期的にはどうにかなっていても、中長期的には経営そのものが難しくなってしまうでしょう。有能な人材の離職を招いてしまうだけでなく、新たな人材が入ってこなくなります。そうした状態が長く続いてしまえば、会社全体の利益が下がってしまうため、問題はさらに深刻化してしまうでしょう。問題が起こってから対処するのではなく、人材面に関しては事前に対策を講じておくことが重要なのです。

2.新人研修の必要性

新人は研修を通じて、会社の経営理念や事業内容を把握していきます。それらが徐々に浸透していくことによって、自分が勤める会社の社会的な役割を見出し、仕事に対するやりがいを見つけていくことができます。そして、新しい知識やスキルを学ぶことによって、業務に対するモチベーションも高まっていくでしょう。新人スタッフにとって、研修が与える影響は大きなものがあるので、研修そのものの充実度を高めていく必要があります。新人研修を成功させるためには、研修を行う目的や目標を明確にして「参加してみたい」と思える研修内容を組んでいくことが大切です。

3.新人が「受けて良かった」と思える研修とは?

会社側にとって気をつけておきたい点は、研修を行うことそのものが目的化してしまうことです。研修を行うことは必要であるものの、ただ一方的に実施するだけでは、研修効果を高めることはできません。新人にとって、何のために行う研修かわからない状態では、そもそも実施する意味が薄れてしまうのです。新人が「受けて良かった」と思えるような研修を提供していくことが、何よりも大切だと言えます。手応えを感じられる研修がどのようなものかを見ていきましょう。

3-1.カリキュラムの内容が面白い

新人研修を成功に導くためには、面白いカリキュラムを組んだり、仕事に活かしたくなる実務的な研修を行ったりしていくことが大切です。たとえば、異業種とのコミュニケーションから学べる通学型講座であれば、自分が属する業種以外のことも学べるためモチベーションが高まりやすいでしょう。

研修のカリキュラムが充実していれば、新人もオリエンテーションの段階から身が入りやすくなるでしょう。受講者の立場に立って「学んでみたい」と思える研修内容を組み立てていくことが大切です。

3-2.社会人としてのマナーが身につく

中途採用の場合、ビジネスマナーが身についている方と身についていない方がいるため新人研修で基本的なビジネスマナーを取り上げることが難しいときもあります。基本的なビジネスマナーを身につければ、社会人としての自覚も芽生えやすくなるものです。仕事に対する意識の甘さなどを見直すきっかけにもなるので、スタート段階からスムーズに業務に携わっていけます。取引先や現場でのコミュニケーションが円滑になることによって、新人社員のモチベーションを高めることにもつながるはずです。ビジネスマナーの習得は、良い雰囲気作りの第一歩となるので、新人研修の段階でしっかりと身につけさせましょう。

3-3.学習後のレベルアップを実感できる

自社研修だけにこだわらずに、他社の研修サービスを利用することもさまざまなメリットがあります。特に動画などでいつでも復習でき、フィードバックがある研修サービスは、使い勝手も良く便利です。単に研修を受けるだけでなく、レポートを作成することによって学習した知識レベルをすぐに測ることができるでしょう。これらの条件を満たすサービスについて紹介していきます。

4.定額制研修サービスの魅力

新人教育を進めていくうえでは「定額制研修サービス」が便利でありおすすめです。人材育成のために費用をあまりかけられない会社であっても、充実した研修を提供できます。普段は業務が忙しく、新人教育のための時間が取れないといった会社にも向いているのです。移動時間がかからない研修や低コストの研修を見つけられれば、社内のリソースが不足していても、丁寧な研修を実施することが可能です。次の項目では、定額制研修の魅力について具体的に紹介していきます。

4-1.月額定額制だから低コスト

月額定額制で複数の講座を何度でも受講できるサービスがあります。正社員・パート・アルバイトなどさまざまな階層に対応しており、何コマでも同時に受講できるため、費用対効果の面から見ても魅力的です。定額制だからこそ、研修コストをあまりかけられない会社でも安心してサービスを利用することができるでしょう。

4-2.地域を選ばないオンデマンド型研修

オンデマンド型研修とは、ネット環境があれば全国どこにいても受講できるオンライン講座のことを指します。講座動画は集合型研修と個人型研修の2種類があり、どちらもPCやスマートフォン、タブレット端末などで視聴が可能です。オンデマンド型研修であれば、研修を受けるための交通費もいらないため、無駄なコストを削減できます。また、遠方とのやりとりにも便利であるので、全国各地に事業所や店舗を構える会社では社内研修を行う際に重宝するでしょう。

4-3.実践で即戦力を育てる通学型研修

通学型研修では、実践的なトレーニングを受けることができます。実践型のトレーニングを受けることによって、仕事に対するイメージが湧きやすくなり、新人が自信を持って業務に取り組んでいく流れを形作れるでしょう。オンデマンド型と通学型を併用したうえで、うまくカリキュラムを組み合わせて、新人のスキルに合った研修を提供していくことが大切です。

5.まとめ

新人研修を充実させれば新人のモチベーションが上がり、人手不足の解消につながっていきます。会社全体としてレベルアップすることによって企業価値が高まり、人材の定着につなげていけるのです。定額制研修サービス「グローイング・アカデミー」は、定額制で複数の講座を受講できるため、新人教育にあまり費用をかけられない会社にとっておすすめです。通学・オンデマンドなど学習スタイルを選べるので、会社の実情にあわせてうまく取り入れられるでしょう。「人不足改善セミナー」など新人教育に悩む人向けのセミナーもあるので、ぜひ活用してみましょう。

関連するサービス

新入社員研修
人財育成研修サービス グローイング・アカデミー

人不足改善セミナー

方山 敏彦

投稿者プロフィール

人事部で5年間のキャリアを持つ他、会社経営者として8年間、人材の採用・育成に従事。運営事業業種としてはサービス業であり、サービス業の現場の悩みや事例に精通。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. あなたの会社は大丈夫?私たちができるパワハラ対策
    ※この記事は2020年10月20日に最新情報へと更新しました。 パワハラ問題がメディアで取り上…
  2. ダイリキ株式会社様 導入事例 今回お伺いしたのは、大阪市西区に本社を置く「ダイリキ株式会社」様。創…
  3. 株式会社グラットン様 導入事例 今回お伺いしたのは、広島県福山市にある「株式会社グラットン」様。「…
  4. 株式会社アコラ様 導入事例 今回お伺いしたのは、名古屋市千種区に本社を置く「株式会社アコラ」様。名…
  5. 青山商事株式会社様 導入事例 今回お伺いしたのは、広島県福山市に本社を置く「青山商事株式会社」様。…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

サービスを見る

人材育成セミナー・接客・販売研修 サービス業界特化の定額制研修グローイング・アカデミー

おすすめ記事

  1. あなたの会社は大丈夫?私たちができるパワハラ対策
    ※この記事は2020年10月20日に最新情報へと更新しました。 パワハラ問題がメディアで取り上…
  2. ダイリキ株式会社様 導入事例 今回お伺いしたのは、大阪市西区に本社を置く「ダイリキ株式会社」様。創…
  3. 株式会社グラットン様 導入事例 今回お伺いしたのは、広島県福山市にある「株式会社グラットン」様。「…

メルマガの登録

H&G通信 メルマガ登録はコチラ!
サービス業界特化!人材育成に役に立つ情報を配信! ......................................
無料メルマガ学習 『メルマガ学習』の登録はコチラ!
1ヶ月で学ぶ「一流の育て方」好評配信中!
ページ上部へ戻る